黒酢にんにくでパワー回復|命を紡ぐサプリ

活性酸素を減らす酵素

口元

減少した酵素を補うため

人間の体内にはSODと呼ばれている酵素があるのですが、これは活性酸素を減らすために存在しています。活性酸素とは、口や鼻から吸い込んだ酸素の一部が変質したもので、これが増えると体内の細胞は、酸化しやすくなります。そして酸化すると、老化現象が起こったり、ガンを発症しやすくなったりするのです。この活性酸素を、増えすぎないように減らす働きをしている酵素が、SODです。しかしSODは、年齢を重ねるにつれて体内で作られにくくなります。すると活性酸素の影響を受けやすくなるのですが、それを防ぐために作られた健康食品が、丹羽SOD様食品です。丹羽SOD様食品には、SODと似た働きをする酵素を、植物から抽出することで作られています。老化やガンの発症を食い止める効果が期待できるため、多くの人に利用されています。

細胞膜への吸収

SODに似た酵素は、大豆や麦の胚芽などに含まれています。しかしこれらをそのまま食べても、酵素をしっかりと摂取することができません。なぜならSODと働きが似てはいても、植物由来ということで人間のSODとは性質が異なっているため、人間の体にうまくなじまないのです。そのため丹羽SOD様食品では、大豆や胚芽などを、遠赤外線で内部からしっかりと焙煎した上で、麹菌で分解してあります。さらにそれを、ごま油を使って油剤化することで、人間の細胞膜に吸収されやすい状態にしてあるのです。こういった工夫が凝らされているため、丹羽SOD様食品なら、植物由来の酵素でも人間の体内で働かせることができるわけです。1日3包を目安に利用することで、日々増えていく活性酸素を、コンスタントに減らしていくことが可能となります。

Copyright © 2016 黒酢にんにくでパワー回復|命を紡ぐサプリ All Rights Reserved.